EOY2018

これまでの日本大会

第17回 EY Entrepreneur Of The Year Japan 2017
河野 貴輝 氏(株式会社ティーケーピー 代表取締役社長)
日本代表河野 貴輝 氏
(株式会社ティーケーピー 代表取締役社長)
空間シェアリングビジネスの先駆けとして、独自のインフラネットワークを構築しながら現在国内外1,800室、13万席を越える直営会議室を運営するまでに規模を拡大。法人向け貸会議室ビジネスを起点としながら周辺ビジネスの内製化にも成功し、近年では直営ホテル事業にも進出。

第16回 EY Entrepreneur Of The Year Japan 2016
高岡 本州 氏(株式会社エアウィーヴ 代表取締役会長)
日本代表高岡 本州 氏
(株式会社エアウィーヴ 代表取締役会長)
"The Quality Sleep" 睡眠のトータルソリューションプロバイダーとして、商品の根幹となる素材を自ら開発している、日本では類を見ない寝具メーカーである。「睡眠の質を提供する」グローバルなブランド企業として更なる発展を目指す。

第15回 EY Entrepreneur Of The Year Japan 2015
筒井宣政 氏(株式会社東海メディカルプロダクツ 会長)
日本代表筒井 宣政 氏
(株式会社東海メディカルプロダクツ 会長)
「一人でも多くの生命を救いたい」を理念とし、病気で苦しむ人々のお役に立ちたいという思いを込めて、日本の三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)の治療を行う先端医療機器の研究開発・製造販売に総力をあげる。

第14回 EY Entrepreneur Of The Year Japan 2014
石川康晴 氏(株式会社クロスカンパニー 代表取締役社長)
日本代表佐瀬 守男 氏
(株式会社ホットランド 代表取締役社長)
たこ焼チェーン最大手の「築地銀だこ」をはじめ、「銀のあん」、「COLD STONE CREAMERY」などの事業を展開している。 「人を想う心」を持った人材を育て上げ、グローバルに事業展開できる組織力を徹底的に強化し、日本の良き「共食」文化を世界に広げている。

第13回 EY Entrepreneur Of The Year Japan 2013
石川康晴 氏(株式会社クロスカンパニー 代表取締役社長)
日本代表石川 康晴 氏
(株式会社クロスカンパニー 代表取締役社長)
アパレル製造小売業(SPA)として、レディスブランド「earth music&ecology」を中心に計9ブランド、国内外に670店舗以上(FC含む)を展開。積極的な出店や新業態開発に取り組んでいる。

第12回 EOY Japan 2012
松村 博史氏(医療法人徳真会グループ 理事長)
日本代表松村 博史 氏
(医療法人徳真会グループ 理事長)
国内最大の歯科医療グループ。クリニック、ワールドラボ(技工センター)、ゼネラルスタッフ(マネジメント)の3セクションがあり、高水準の医療とサービスを提供している。サービスの品質を維持するため、人材育成にも力を注いでいる。

第11回 EOY Japan 2011
山村 章氏(株式会社フェローテック 代表取締役社長)
日本代表山村 章 氏
(株式会社フェローテック 代表取締役社長)
磁石に反応する唯一の液体である磁性流体をコア技術とし、その応用製品である「真空シール」は市場シェア70%を有する。また、真空シールを使用した「太陽電池用シリコン引上げ装置」は、市場シェア25%に達する。

第10回 EOY Japan 2010
田中 仁氏(株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長)
日本代表田中 仁 氏
(株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長)
SPA(製造小売)方式による眼鏡小売業態を業界に先駆けて確立し、アイウエア(眼鏡)ショップ「JINS」を全国78店舗展開中(2010年10月9日現在)。画期的な価格体系「NEWオールインワンプライス」、超軽量弾力素材TR-90使用の「Air frame」発売など。

第9回 EOY Japan 2009
庄司 秀樹氏(東洋システム株式会社 代表取締役)
日本代表庄司 秀樹 氏
(東洋システム株式会社 代表取締役)
リチウムイオン電池等の二次電池のエネルギー開発用検査装置の開発、製造、販売。1980年代から携帯電話小型化を見据え、バッテリー小型化のための試験装置の開発に着目、事業化。ハイブリッドカーの開発に大きく貢献。非上場。

第8回 Entrepreneur Of The Year Japan 2008
庄司 秀樹氏(東洋システム株式会社 代表取締役)
日本代表石橋 博良 氏
(株式会社ウェザーニューズ 代表取締役会長)
最高品質の気象情報サービスを世界15カ国32都市へ提供する、世界最大規模の気象情報会社

第7回 Entrepreneur Of The Year Japan
  • 日本代表 隣 良郎 氏(株式会社エヌ・ピー・シー)
    • 環境問題へのかかわりを追求する真空包装機・太陽電池製造装置メーカー

第6回 Entrepreneur Of The Year Japan 2006
  • 日本代表 鈴木 清幸 氏(株式会社アドバンスト・メディア)

第5回 Entrepreneur Of The Year Japan 2005
  • 日本代表 杉本 哲哉 氏(株式会社マクロミル)

第4回 Entrepreneur Of The Year Japan 2004
  • 日本代表 坂本 孝 氏(ブックオフコーポレーション株式会社)

第3回 Entrepreneur Of The Year Japan 2003
  • 日本代表 石川 光久 氏(株式会社プロダクション・アイジー)

第2回 Entrepreneur Of The Year Japan 2002
  • 日本代表 新藤 次郎 氏(株式会社セラーテムテクノロジー)

第1回 Entrepreneur Of The Year Japan 2001
  • 日本代表 飯塚 哲哉 氏(ザインエレクトロニクス株式会社)