ニュースリリース

「World EOY 2010」受賞者決定

2010年の世界ナンバーワンの起業家が決定
ICAP(英国)のマイケル・スペンサー氏が
「World Entrepreneur Of The Year 2010」を受賞

2010年6月7日

新日本有限責任監査法人が実施する起業家表彰制度「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(Entrepreneur Of The Year、以下EOY)」の世界大会である「ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(World EOY)2010」(アーンスト・アンド・ヤング主催)が2010年6月6日にモンテカルロ(モナコ公国)のサル・デ・エトワールにて開催され、6月6日(現地時間)、英国のICAP plc(インターキャピタル)のグループCEOであるマイケル・スペンサー(Michael Spencer)氏が世界ナンバーワン起業家として50名を超す代表の中から"World Entrepreneur Of The Year 2010"を受賞しました。
本年はアーンスト・アンド・ヤングの「ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」が開催されて10年目を迎えます。

FTSE 100の金融株の上昇率において過去10年間で最高のパフォーマンスを示したICAP plcは、世界で最も革新的な金融サービス企業の一つです。1986年に金利スワップのブローカーとして45,000米ドルで設立され、今日では世界で一流のインターディーラー・ブローカーであるとともに売買後のサービスのプロバイダーである同社は、世界の外為および金融商品取引の大部分を取り扱っています。同社の一日の平均取引額は数兆米ドル、収益は20億米ドル超に上ります。


"World Entrepreneur Of The Year"の受賞に
歓喜するマイケル・スペンサー氏

※上記の写真データをご希望の方は、
EOY運営事務局までご連絡ください。

3i Investments plcのグロース・キャピタルのマネージング・パートナーで審査委員長のガイ・ザルザバチアン氏は、次のようにコメントしています。「ICAP plcは、金融およびテクノロジーの双方における革新企業であり、その規模とテクノロジーで、顧客の利便性のためにコストを引き下げています。同社は極めて大きな影響を及ぼしており、審査委員である私たちはスペンサー氏に2010年のワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーを贈ったことを大変うれしく思います」

スペンサー氏は次のように受賞のコメントをしています。「ICAP plcを代表して、この賞を喜んでお受けいたします。こうした世界中の起業家の中からWorld EOYに選ばれることは、驚きでもあり、また名誉でもあります」

アーンスト・アンド・ヤングの戦略的成長市場のグローバル・バイス・チェアであるグレッグ・エリクセンは次のように述べています。「スペンサー氏は起業家の典型といえます。彼は金融サービスのパイオニアであり、ICAPを金融市場のホールセールにおける世界最大のインターディーラー・ブローカーに育て上げました」

アーンスト・アンド・ヤングの会長兼CEOであるジェームス・ターリー氏はこう述べています。「私たちは10年前にこのワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーを初めて開催しました。その当時、私たちは真の意味での経済のシフトを目の当たりにしており、グローバリゼーションによって、新興市場が成長し、インターネットが私たちのビジネスのやり方を変えていました。しかし、一貫して変わらないものは、起業家のパワーです。彼らの楽観主義、機会を的確にとらえる能力そして勤勉性は引き続きプラスの変化をけん引しており、世界中の人々に刺激を与えています。スペンサー氏はこうした起業家精神を具体化しており、アーンスト・アンド・ヤングのアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2010の肩書に極めてふさわしいといえるでしょう」

<マイケル・スペンサー氏およびICAPについて>

ICAP plcは世界屈指のインターディーラー・ブローカーであり、取引後のリスクおよび情報サービスのプロバイダーです。同グループは音声および電子ネットワークを通じ、金利、クレジット、商品、外為、新興市場、株式および株式デリバティブにおけるホールセール市場の買い手と売り手を結び付けています。ICAP plc は2006年6月30日に、英国のFTSE 100指数に加えられました。マイケル・スペンサー氏は1986年にICAP plcを創立し、Excos社との合併後、1998年に会長およびチーフ・エグゼクティブとなっています。

 

【World EOYとは】

World EOYは、アントレプレナーの輩出をグローバルに支援するプログラムです。2001年より、毎年開催され、世界各国でEOY代表に選出された受賞者が参加し、その努力と功績が称えられます。
さらに、参加起業家の中から"The best of best"として、その年の世界ナンバーワンの起業家"World Entrepreneur Of The Year"受賞者が選出、表彰される国際的なイベントとなっています。

【アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EOY)とは】

アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EOY)とは、活躍する起業家の姿をロールモデルとして紹介し、後に続くアントレプレナーの輩出を支援するため、1986年にアーンスト・アンド・ヤングによって創設された起業家表彰制度です。現在、世界50カ国で実施されています。

日本においては、EOY Japanとして、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度として、2001年より実施しており、本年で10周年を迎えます。
EOY Japanは、アントレプレナーシップのロールモデル選出に取り組むとともに、本プログラムを通じ、世界に進出する起業家の支援、起業家コミュニティの形成など、次代を担う起業家のサポートを推進してまいります。
なお、本年も4月22日より「EOY 2010 Japan」の一般公募を開始しております。
「EOY 2010 Japan」の詳細につきましては、以下のURLをご参照ください。
www.shinnihon.or.jp/eoy

【歴代World EOY受賞者】

2009年ツァオ・ダーワン氏(フーヤオガラス/中国)
2008年ジャン・ポール・クローゼル氏(アクテリオン ファーマシューティカルズ/スイス)
2007年ギー・ラリベーテ氏(シルク・ドゥ・ソレイユ/カナダ)
2006年ビル・リンチ氏(インペリアル・ホールディングス/南アフリカ)
2005年ウェイン・ハイゼンガ氏(ハイゼンガ・ホールディング/アメリカ)
2004年トニー・タン・カクティオン氏(ジョリビー・フード・コーポレーション/フィリピン)
2003年ナラヤナ・ムルティ氏(インフォシス・テクノロジーズ/インド)
2002年ステファン・ヴィールズマイヤー氏(ブレイン・ラボ/ドイツ)
2001年パオロ・デラ・ポルタ氏(サエズ・ゲッターズ/イタリア)

以上

《 本件に関するお問い合わせ先 》
新日本有限責任監査法人  アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03-3503-1004   Fax 03-3503-1532
http://www.shinnihon.or.jp/eoy

新日本有限責任監査法人  広報室
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041