ニュースリリース

起業家表彰制度 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン"
東北地区代表候補3名が決定

2015.09.25

EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人が主催する起業家表彰制度EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(以下、EOY Japan)は、この度、EOY Japan東北地区大会を主催するEYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー東北地区大会実行委員会の選考により、東北地区代表候補の起業家3名を決定しました。この中から、9月29日に開催する最終プレゼンテーションと審査検討会を経て、EY EOYJapan2015東北地区代表の起業家1名を選定し、同日のアワード・レセプションで発表します。

東北地区代表に決まった起業家は、本年11月24日に東京で開催されるEY EOYJapan2015日本大会の選考に進みます。

東北地区代表候補(50音順) ※

  • 池本 篤氏
    (株式会社ナプロアース 代表取締役社長) 福島県伊達市
  • 太田 義武氏
    (株式会社大武・ルート工業 代表取締役) 岩手県一関市
  • 山田 理恵氏
    (東北電子産業株式会社 代表取締役社長) 宮城県仙台市
※すべてアクセラレーティング部門

大会概要

2015年9月29日(火)
15:00 - 17:30 アワード・レセプション
17:30 - 18:30 懇親会
開催会場: ホテルモントレ 仙台 3F 『翠鳴館』

大会の目的

  • 東北地域の起業家のさらなる成長支援
    • 審査・表彰過程における自社のプレゼンスを高める機会の提供
  • 東北地域の起業家ネットワークの活性化
    • 地域の起業家が交流する機会の提供
  • 東北地域における起業家育成
    • ビジネスモデルを地域に向けて発信することで、地域における後進の起業家育成に寄与
    • 地域に起業家を生み出す教育環境の研究機会として活用

カテゴリー

  • ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門
    東証一部上場企業またはそれに準ずる企業の起業家で、様々な分野のビジネスリーダーとして活躍されている起業家が対象
  • アクセラレーティング部門
    審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっている起業家で、新興市場上場企業またはそれに準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっている起業家が対象
  • チャレンジング・スピリット部門
    スタートアップ段階の企業(事業)の経営に携わっている起業家が対象

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン 第14回東北地区大会 運営体制

  • 主催:EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2015ジャパン 東北地区大会実行委員会
    EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン運営事務局
    新日本有限責任監査法人 仙台事務所
    Tel : 022 262 0325  Fax : 022 264 9480
  • 後援:経済産業省 東北経済産業局
    独立行政法人中小企業基盤整備機構 東北本部
    一般社団法人東北経済連合会
    一般社団法人東北ニュービジネス協議会
    公益財団法人東北活性化研究センター

《 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパンに関するお問い合わせ 》
新日本有限責任監査法人 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
TEL : 03 3503 1004  FAX : 03 3503 2361
www.shinnihon.or.jp/eoy

《報道関係のお問い合わせ》
新日本有限責任監査法人  広報室
TEL : 03 3503 1037  FAX : 03 3503 1041