ニュースリリース

2015年の世界ナンバーワンの起業家が決定
アルトラッド・グループ(フランス)のモヘド・アルトラッド氏が『EY World Entrepreneur Of The Year 2015』を受賞

2015.06.09

EYが実施する起業家表彰制度 『EY World Entrepreneur Of The Year(以下WEOY)』 において、2015年の世界ナンバーワン起業家に仏アルトラッド・グループの創業者でCEOのモヘド・アルトラッド氏が選ばれました。アルトラッド・グループは、コンクリートミキサーや建設用足場、 手押し一輪車の分野で欧州や世界を代表する企業です。WEOYは、2015年6月6日にモナコ公国のモンテカルロで開催され、アルトラッド氏は53カ国から集まった各国代表65人の中から選出されました。

photoモヘド・アルトラッド氏はアラブの遊牧民であるベドウィンとしてシリアで生まれ、17歳で渡仏、1985年にパートナーとともに経営破綻しかけていた建設用足場メーカーを買収し、現アルトラッド・グループの前身となる会社を設立しました。その後、2014年には売上9億6000万米ドル、従業員約7000人、世界各国に110の子会社を有するほどの企業に成長し、2016年の売上は11億3000万米ドルに達する見込みです。

WEOYの審査委員長であり、ジャスト・エナジーグループ(Just Energy Group)の創設者・執行役会長のレベッカ・マクドナルド(Rebecca MacDonald)氏は、次のようにコメントしています。「今年は受賞者を決めることが困難でしたが、最終的にはアルトラッド氏が満場一致で選ばれました。決して恵まれていたとは言えない幼少時代を乗り越えて、今ではフランスで最も成功した起業家の一人になりました。私たち審査員は、アルトラッド氏が事業を築き上げ、30年以上にもわたり維持していること、そして彼の謙虚さと人柄に感銘を受けました。」

モヘド・アルトラッド氏は受賞にあたり、次のように述べています。「世界中の素晴らしい起業家が集まるこの大会で、名誉ある賞をいただけることを非常に誇りに思います。 私はこの賞を世の中のすべての人々に捧げたいと思います。人生の目的は人々を助けることなのですから。私が経験してきたことを知れば、誰にでも自分の運命を自分で変える力があることが分かるはずです。」

英語版リリース(2015年6月7日)は、次のURLをご参照ください。


《 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパンに関する
お問い合わせ 》
新日本有限責任監査法人 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
TEL : 03 3503 1004  FAX : 03 3503 2361
http://www.shinnihon.or.jp/eoy

《 報道関係のお問い合わせ 》
新日本有限責任監査法人  広報室
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
TEL: 03 3503 1037  FAX: 03 3503 1041

【参考資料】

〈 モヘド・アルトラッド氏(Mohed Altrad)とアルトラッド・グループ(Altrad Group)について 〉
モヘド・アルトラッド氏はベドウィンの一部族としてシリア砂漠で生まれましたが、間もなく母親を亡くし、祖母に育てられました。祖母は学校で学ぶことを禁じましたが、アルトラッド氏は学校へ行き、壁の穴から授業の様子を伺っていました。後にこのことを知った教師が授業を受けさせてくれるようになると、クラス一の優等生となった彼は、シリアのラッカに行き教育を受けました。その後フランスにて奨学金を獲得し、コンピュータ・サイエンスの博士号を取得しました。いくつかの大手企業にも15年ほど勤務しましたが、常に起業家精神を忘れませんでした。
ポータブルコンピュータを製造する会社を立ち上げ、後にそれを売却したアルトラッド氏は、南フランスでの休暇中に、経営が破たんしかけていたある建設用足場メーカーに出会いました。1985年、業界の知識もまったく持たないまま、パートナーとともにアルトラッド・グループの前身となる企業を買収しました。アルトラッド氏は欧州全土において経営難の企業を買収し、統合していくことで、事業を成長させ続けました。
今日、アルトラッド・グループはコンクリートミキサーの分野では世界を代表する、また建設用足場や手押し一輪車の分野では欧州を代表する企業です。2014年は9億6000万米ドルの売上を生み出し、雇用者数は世界各国で約7000人でした。
アルトラッド氏は会社において人財を最も重視しており、若者に職業訓練の機会や資格取得ための奨学金を提供しています。また、国境なき医師団や、がん撲滅フランス同盟(French League Against Cancer)の活動も支援しています。フランスの最高勲章であるレジオンドヌールの「シュバリエ(騎士)」を授与された後、2014年には「オフィシエ(将校)」を受けました。
アルトラッド氏は著名な作家でもあり、同氏の自伝的な小説「バダウィ(Badawi)はフランスにおいて文学の授業で教えられています。また、アルトラッド氏はフランスのプロラグビーチームであるモンペリエ・エローの会長も務めています。

〈EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーとは〉
EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、起業家の輩出をグローバルに支援するプログラムです。2001年より、毎年開催され、世界各国でEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー代表に選出された受賞者が参加し、その努力と功績が称えられます。
さらに、参加起業家の中から"The best of the best"として、その年の世界ナンバーワンの起業家" EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー"受賞者が選出、表彰される国際的なイベントとなっています。

〈EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーとは〉
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、起業家にとって世界で最も名誉ある賞といえます。このユニークな賞は、可能性を持つ人々の起業家としての活動を奨励し、先見性、リーダーシップ、功績により人々に希望を与える人物の貢献を称えるという点で、他の賞とは異なります。
世界で初めて創設された、唯一そして真の意味でのグローバルな賞であるEY・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、世界約60カ国、145を超える都市における地域、国、グローバルな表彰制度を通じて、成功し、成長を続ける、そしてダイナミックなビジネスを確立し、これを率いる起業家を称えています。
日本においては、EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパンとして、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度として、2001年より実施しており、本年で15年目を迎えます。
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパンは、アントレプレナーシップのロールモデル選出に取り組むとともに、本プログラムを通じ、世界に進出する起業家の支援、起業家コミュニティの形成など、次代を担う起業家のサポートを推進してまいります。

〈歴代EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー受賞者〉

2015年 モヘド・アルトラッド氏 (アルトラッド・グループ / フランス)
2014年 ウダイ・コタック氏 (コタック・マヒンドラ銀行 / インド)
2013年 ハムディ・ウルカヤ氏 (チョバーニ / 米国)
2012年 ジェームス・ムワンギ氏  (エクイティ銀行 / ケニア)
2011年 オリビア・ラム氏 (ハイフラックス / シンガポール)
2010年 マイケル・スペンサー氏 (ICAP / 英国)
2009年 ツァオ・ダーワン氏 (フーヤオガラス / 中国)
2008年 ジャン・ポール・クローゼル氏  (アクテリオン ファーマシューティカルズ / スイス)
2007年 ギー・ラリベーテ氏 (シルク・ドゥ・ソレイユ / カナダ)
2006年 ビル・リンチ氏  (インペリアル・ホールディングス / 南アフリカ)
2005年 ウェイン・ハイゼンガ氏  (ハイゼンガ・ホールディングス / 米国)
2004年 トニー・タン・カクティオン氏  (ジョリビー・フード・コーポレーション / フィリピン)
2003年 ナラヤナ・ムルティ氏  (インフォシス・テクノロジーズ / インド)
2002年 ステファン・ヴィールズマイヤー氏  (ブレイン・ラボ / ドイツ)
2001年 パオロ・デラ・ポルタ氏  (サエズ・ゲッターズ / イタリア)

本年も5月11日より「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015 ジャパン」の一般公募を開始しております。