ニュースリリース
アントレプレナー表彰制度 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン" 甲信越地区大会

2017年の甲信越代表アントレプレナーは株式会社カンバーランド・ジャパン 原田 英世 氏に決定

2017.10.16

EY Japanが主催するアントレプレナー表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」(以下、EOY Japan)は、2017年10月11日に甲信越地区大会アワード・セレモニーを開催し、甲信越地区代表として株式会社カンバーランド・ジャパン(長野県長野市)の代表取締役 原田 英世氏を選出いたしました。原田氏は、本年11月28日に東京で開催されるEOY Japanに臨みます。

候補者の発掘、推薦および書類選考は、EOY Japanの趣旨に賛同するボランティア・メンバーによる実行委員会にご支援いただき、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき実施されました。

EOY 2017 Japan 甲信越地区 代表

原田 英世 氏

原田 英世 氏(はらだ ひでよ)
株式会社カンバーランド・ジャパン 
代表取締役

設立: 1995年1月
URL: www.thno1.com

1959年東京都生まれ10歳から長野県飯綱町で育つ。大手自動車ディーラー勤務の後、1987年に独立し欧米等との貿易事業創業。1991年米国法人設立する。自動車関連事業を行い米国内外でのネットワークを構築。米国の防災システムを学び国内の被災地復興に尽力。2014年よりモバイル活用による地方創生を提唱。

【事業概要】
良質なトレーラーハウスの提供を主な事業とし、最先端技術を基盤に、製品開発、構造・機能の向上に取り組んでいる。2012年12月に開始された国交省による「トレーラー・ハウス」の車両認定制度では、すべての製品が認定を受けている。2015年、床下部屋とバリアフリーを実現し、床暖房を装備した製品は世界工学会議で取り上げられている。特に、災害時のトレーラーハウスを活用した復興支援は国内外でも高く評価され、行政・大学・企業などの防災対策のプロジェクトにも参画し、製品を通した提案を行っている。
現在、東京オリンピック時の民泊施設、離島でのコンビニ、被災時などの仮設病院、古民家再生資金の活用など、製品用途はさらなる広がりを見せている。

【EOY Japan 甲信越地区大会運営体制】

  • 主催:EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン 甲信越地区大会実行委員会
  • 共催:EY Japan EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
  • 後援:経済産業省関東経済産業局

《 EOY Japan に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004  Fax 03 3503 1869
eoy.eyjapan.jp

《 甲信越地区大会に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 甲信越地区大会実行委員会
(新日本有限責任監査法人 松本事務所内)
Tel 0263 31 8720  Fax 0263 31 8721
eoy.eyjapan.jp/region/koshinetsu/

《 報道関係のお問い合わせ 》
EY Japan BMC
Tel 03 3503 1037  Fax 03 3503 1041