ニュースリリース
アントレプレナー表彰制度 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン" 関西地区大会

関西地区代表のアントレプレナー2名を決定

2017.10.16

EY Japanが主催するアントレプレナー表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」(以下、EOY Japan)は、2017年度の関西地区代表として以下2名を選出いたしました。
この2名のアントレプレナーは、本年11月28日に東京で開催されるEOY Japanに臨みます。

候補者の発掘、推薦および書類選考は、EOY Japanの趣旨に賛同するボランティア・メンバーに推薦部会としてご支援いただき、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき実施されました。

EOY 2017 Japan 関西地区 代表

アクセラレーティング部門
吉田 剛 氏

吉田 剛 氏 (よしだ たけし)
株式会社キャロットカンパニー
代表取締役

設立: 1988年4月
従業員数: 70名
資本金: 10,000(千円)
URL: www.carrot-co.com/

【事業概要】
1988年に雑貨卸売業としてスタートし、20代の女性・男性をコアターゲットにしたオリジナルブランドのカジュアルバッグの企画・販売を展開するメーカーとして着実に成長。
「anello(アネロ)」ブランドの口金型リュックは2014年の秋冬に発売してから翌年に大ヒット商品となり、国内外で423万個(2017年5月末時点)を販売。海外ではタイに100店、フィリピンに12店のanelloショップを展開している。

チャレンジング・スピリット部門
佐田 幸夫 氏

佐田 幸夫 氏 (さだ ゆきお)
株式会社I&C
代表取締役CEO

設立: 2008年12月
従業員数: 20名
資本金: 125,000(千円)
URL: ic-lap.jp/

【事業概要】
オーダーファニチャー、空間デザインをコア事業として2008年にスタート、2014年より成長戦略の新規事業としてRobotics Design Furniture LAPシリーズ (ロボティクス家具) を開始。 「誰もが使いやすい、未来の住環境をデザインする」をコンセプトに、ロボティクス、センサ、IoT、オートメーションなど最新技術を搭載し、デザイン性と機能性を兼ね備えた製品で「福祉・介護領域」と「スマートリビング領域」を新規コア事業エリアとして日本、海外で展開している。

【EOY Japan 関西地区大会運営体制】

運営:
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2017ジャパン 関西地区大会運営事務局
審査委員会:(順不同)
  • 経済産業省 近畿経済産業局
  • 公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター
  • 大阪商工会議所
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • UBS銀行
  • 三菱UFJキャピタル株式会社
  • スキルインフォメーションズ株式会社
  • 株式会社関西ベンチャーインキュベート 
  • 代表世話人株式会社
  • エンゼルキャピタル株式会社

《 EOY Japan に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004  Fax 03 3503 1869
eoy.eyjapan.jp

《 関西地区大会に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 関西地区事務局
(新日本有限責任監査法人 大阪事務所内)
Tel 06 6940 0100  Fax 06 6363 5870
eoy.eyjapan.jp/region/kansai/

《 報道関係のお問い合わせ 》
EY Japan BMC
Tel 03 3503 1037  Fax 03 3503 1041