ニュースリリース
アントレプレナー表彰制度"EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン"東北地区大会

東北地区代表候補4名を決定

2018.09.13

EY Japanが主催するアントレプレナー表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン」(以下、EOY 2018 Japan)は、このたび、東北地区代表候補のアントレプレナー4名を決定しました。

この中から、本年9月26日に開催する面談審査を経て、EOY 2018 Japan 東北地区代表のアントレプレナーを選出し、同日のアワードレセプションで発表します。

東北地区代表に選出されたアントレプレナーは、その後、12月3日、4日に東京で開催されるEOY Growth Forumにおいて、EOY 2018 JapanおよびEOY Japan Startup Award 2018に臨みます。

東北地区代表候補の選出は、EOY 2018 Japanの趣旨に賛同する審査委員にご支援いただき、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき、書類審査にて実施されました。

東北地区代表候補(アントプレナー50音順)

EOY 2018 Japan

Exceptional Growth部門
岡村 恒一 氏(おかむら こういち)
株式会社 オカムラ食品工業(青森県青森市)
代表取締役
  • 設立:1971年8月
  • URL:http://okamurashokuhin.co.jp
  • 事業内容:魚卵およびサーモン関連事業を、原料(養殖)から加工・販売まで一貫して手掛け、グローバルに展開することにより、日本およびアジアの外食産業が抱える共通課題(不安定な原料供給、慢性的な人手不足、不効率なサプライチェーン)の解決に取り組む。

渡辺 博明 氏(わたなべ ひろあき)
オリエンタルカーペット株式会社(山形県東村山郡山辺町)
代表取締役社長
  • 設立:1946年6月
  • URL:http://yamagatadantsu.co.jp
  • 事業内容:手織絨毯(じゅうたん)、手刺絨毯の製造・販売。世界で唯一、"自然を取り込む"をデザインテーマとした個人向け絨毯ブランド『山形緞通(やまがただんつう)』を立ち上げ、日本人ならではの"自然との共生の想い"を届けている。

EOY Japan Startup Award 2018

岩谷 圭介 氏(いわや けいすけ)
株式会社岩谷技研(福島県郡山市)
代表取締役
  • 設立:2016年4月
  • URL:http://fusenucyu.com
  • 事業内容:スペースバルーン(ガス気球)を用いた成層圏気球の開発、宇宙映像撮影等。大型スペースバルーンによる宇宙遊覧飛行の実現に向けてプロジェクトを立ち上げ、世界初となる生物打ち上げ実験を成功させるなど、誰もが宇宙旅行ができる世界を作ることを目指している。

澤村 一実 氏(さわむら かずみ)
株式会社 IMUZAK(山形県山形市)
代表取締役
  • 設立:2015年1月
  • URL:http://www.imuzak.co.jp
  • 事業内容:バイオミメティクス(生物模倣)アプローチにより、曲面超微細加工技術(特許出願中)を開発。高度な反射防止・汚れ防止機能を有し、今後、レンズ・パネル類、自動車のセンサーカバー、内視鏡などへ展開予定。

EOY 2018 Japan 東北地区大会 開催概要
日時:2018年9月26日(水)
13:00 ~ 14:30 最終審査
15:00 ~ 18:30 アワードレセプション
会場:ホテルモントレ仙台3階 翠鳴館

《 EOY Japan に関するお問合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004
eoy.eyjapan.jp

《 東北地区大会に関するお問合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 東北地区事務局
(EY新日本有限責任監査法人 仙台事務所内)
Tel 022 262 0325  Fax 022 264 9480

《 報道関係のお問合わせ 》
EY Japan BMC (Brand, Marketing and Communications)
Tel 03 3503 1037