ニュースリリース
アントレプレナー表彰制度 "EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン " 北海道地区大会 

2018年度北海道地区代表アントレプレナーを決定

2018.10.02(2018.10.09更新)

EY Japanが主催するアントレプレナー表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン」(以下、EOY 2018 Japan)は、この度、2018年度の北海道地区を代表するアントレプレナーとして株式会社カンディハウス 藤田哲也氏を、また、EOY Japan Startup Award 2018の北海道地区代表として株式会社ランドスキップ 下村一樹氏をそれぞれ選出しました。

北海道地区代表に選出されたアントレプレナー2名は、12月3日、4日に東京で開催されるEOY Growth Forumにおいて、EOY 2018 JapanおよびEOY Japan Startup Award 2018に臨みます。

候補者の発掘、推薦および書類選考は、EOY Japanの趣旨に賛同するボランティア・メンバーによる推薦部会にご支援いただき、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき実施されました。

EOY 2018 Japan 北海道地区 代表

藤田 哲也 氏
藤田 哲也 氏(ふじた てつや)
株式会社カンディハウス(北海道旭川市)
代表取締役社長

設立:1968年9月14日
URL:https://www.condehouse.co.jp/
1982年、株式会社インテリアセンター(現 株式会社カンディハウス)に入社。グループ販売会社設立の後、取締役営業本部長、専務取締役営業本部長を経て、2013年、代表取締役社長に就任。
本社旭川を拠点に、国内外の営業活性化はもちろん、創立50周年を機に、生産体制の改革、更なるブランディング強化に取り組んでいる。
【事業概要】
1968年、椅子を中心とした木製家具の製造販売を目的に、北海道旭川市で創業。今年、設立50周年を迎えた。
北海道の自然と日本の文化に育まれた美意識を、デザインと「ものづくり」に生かし、ロングユースの家具で心地よい暮らしを提案している。
国内は南青山の東京ショップをはじめ、13店舗を展開。アメリカ、ドイツに現地法人を構え、世界20カ国・地域に発信している。

EOY Japan Startup Award 2018 北海道地区 代表

下村 一樹 氏
下村 一樹 氏(しもむら かずき)
株式会社ランドスキップ
代表取締役

設立:2015年6月1日
URL:http://landskip.co.jp/
1987年生まれ、北海道出身。北海道大学を卒業後、アップルコンピューターに新卒入社。コンサルティングファーム役員を経て、2015年6月1日(景観の日)にランドスキップを創業。
主な受賞歴:X-Tech Innovation 最優秀賞、LIXILアクセラレーター 優秀賞、Microsoft Innovation Award
【事業概要】
私たちが挑戦しているのは「風景の流通」です。4K風景コンテンツ、風景配信サービス、バーチャルウィンドウを組み合わせて、窓のない室内空間に限りなくリアルな「風景」を届けています。目の前の景色を変え、その場の空気を変え、ひとの気持ちを変える。そんな新しい時代の窓になります。

《 EOY Japan に関するお問合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004
eoy.eyjapan.jp

《 北海道地区大会に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 北海道地区事務局
(EY新日本有限責任監査法人 札幌事務所内)
Tel 011 221 1118  Fax 011 261 3038
eoy.eyjapan.jp/region/hokkaido/

《 報道関係のお問い合わせ 》
EY Japan BMC
(Brand, Marketing and Communications)
Tel 03 3503 1037