ニュースリリース
アントレプレナー表彰制度"EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン" 甲信越地区

2018年の甲信越地区代表アントレプレナーが決定

2018.10.24

EY Japanが主催するアントレプレナー表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン」(以下、EOY 2018 Japan)は、2018年10月22日に甲信越地区アワード・セレモニーを開催し、下記2名のアントレプレナーを選出いたしました。選出された2名は、本年12月3日、4日に東京で開催されるEOY Growth Forumにて、EOY 2018 JapanおよびEOY Japan Startup Award 2018に臨みます。

候補者の発掘、推薦および書類選考は、EOY Japanの趣旨に賛同するボランティア・メンバーによる実行委員会にご支援いただき、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき実施されました。

EOY 2018 Japan 甲信越地区代表

土橋 秀位 氏
土橋 秀位 氏(どばし ひでたか)
株式会社クロスフォー (山梨県甲府市)
役職 代表取締役社長

設立:1987年8月
URL:https://crossfor.co.jp/
生年月日 1954年8月22日
1980年8月 土橋宝石貿易創業代表
1987年8月 株式会社シバド(現当社)設立代表取締役社長(現任)
2007年9月 Cross for H. K. Ltd 設立代表取締役
2014年1月 株式会社S.Hホールディングス代表取締役(現任)
【事業概要】
ダイヤモンドの一番原石に沿った形から想像した「Crossfor Cut」を発明し、3年の歳月を費やした研究開発から、宝石の中に十字の輝きをもたせることに成功しました。次に、ジュエリーの中に入ったダイヤモンドだけが振動するように働いたら、「当社が作ったダイヤモンドは世界一輝く」、それを目指して挑戦したのが「Dancing Stone」でした。世の中に無いものを創造し、特許を取得し、海外に向けてはパーツの販売を行うことで、世界中のジュエリーメーカーと共生するモデルを確立しました。

EOY Japan Startup Award 2018 甲信越地区代表

山上 浩明 氏
山上 浩明 氏(やまかみ ひろあき)
株式会社山翠舎 (長野県長野市)
役職 代表取締役社長

設立: 1970年7月
URL:https://www.sansui-sha.co.jp/
1977年長野県長野市出身。父方の祖父が建具職人、母方の祖父が材木商という家で育つ。 大学で経営工学を学んだ後、2000年にソフトバンクに入社。ネットワーク機器販売の営業として活躍し、社長賞を受賞するほどの結果を残した。当時はそれほど知名度の無かった同社で、弱者の戦い方を学んできた。
【事業概要】
当社では、100年前後の古民家を解体して得られる「古木」を使いオリジナリティあふれる空間づくりを提案しています。具体的には、3つのソリューションを用意。①「店舗・施設の設計施工」②「古民家の移築再生による店舗・施設づくり」③「古民家のリノベーション」。設計・施工の一貫体制に加え、自社倉庫兼工場を活用した造作家具の提案、さらに、事業者の求めに応じて計画に必要な古民家の手配から、事業者の集客までもワンストップで支援しています。

《 EOY Japan に関するお問合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004
eoy.eyjapan.jp

《 甲信越地区に関するお問い合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 甲信越地区事務局
(EY新日本有限責任監査法人 松本事務所内)
Tel 0263 31 8720 Fax 0263 31 8721
eoy.eyjapan.jp/region/koshinets/

《 報道関係のお問合わせ 》
EY Japan BMC (Brand, Marketing and Communications)
Tel 03 3503 1037