ニュースリリース
スタートアップアントレプレナー表彰プログラム"EOY Japan Startup Award 2018"

EOY Japan Startup Award 2018: 地区代表8名のアントレプレナーを決定

2018.11.05

EY Japanが主催するスタートアップアントレプレナー表彰プログラム「EOY Japan Startup Award 2018」は、2018年度の各地区代表のアントレプレナー8名を決定しました。

本年度は5月から8月にかけて募集を行い、アントレプレナー精神などの6つの選考基準に基づく選考の結果、8名のアントレプレナーが各地区代表として12月3日に東京で開催されるEOY Growth ForumのEOY Japan Startup Award 2018において、最終選考(ピッチコンテスト)に臨み、優勝者を決定します。

EOY Japan Startup Award 2018 候補者

(50音順/敬称略)

東北地区代表 岩谷 圭介 株式会社岩谷技研 代表取締役
関西地区代表 加地 太祐 株式会社YOLO JAPAN 代表取締役
関東地区代表 佐々木 太郎 株式会社Hacobu 代表取締役
北海道地区代表 下村 一樹 株式会社ランドスキップ 代表取締役
中国地区代表 田中 哲也 農業法人株式会社D&Tファーム 代表取締役
九州地区代表 橋本 司 株式会社スカイディスク 代表取締役
東海・北陸地区代表 松下 健 株式会社オプティマインド 代表取締役社長
甲信越地区代表 山上 浩明 株式会社山翠舎 代表取締役社長

候補者 プロフィール

  • 岩谷 圭介 株式会社岩谷技研 代表取締役
    スペースバルーン(ガス気球)を用いた成層圏気球の開発、宇宙映像撮影等大型スペースバルーンによる宇宙遊覧飛行の実現に向けてプロジェクトを立ち上げ、世界初となる生物打ち上げ実験を成功させるなど、誰もが宇宙旅行ができる世界を作ることを目指す。
  • 加地 太祐 株式会社YOLO JAPAN 代表取締役
    日本に住む217ヶ国の外国人メディアYOLOJAPANを運営。外国人の口コミから広がったユーザーは2年で50,000人を超え、2019年には日本初の就労インバウンドトレーニング施設を1,500坪で関西にオープン。登録情報を活用する事で様々なソリューションの展開を活かし今後拡大する外国人経済圏への参入を目指す。
  • 佐々木 太郎 株式会社Hacobu 代表取締役社長CEO
    トラックが手配しにくい問題(求車)、トラックの位置情報を把握できない問題(動態管理)、そして待機時間でトラックを効率的に稼働させられない問題(バース管理)等、企業間物流においてはアナログな業務が原因で、幅広く非効率が残るため、「運ぶを最適化する」というミッションのもと、物流業務を手軽かつ一気通貫でオンライン化できるクラウド物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」を提供。
  • 下村 一樹 株式会社ランドスキップ 代表取締役
    私たちが挑戦しているのは「風景の流通」です。4K風景コンテンツ、風景配信サービス、バーチャルウィンドウを組み合わせて、窓のない室内空間に限りなくリアルな「風景」を届けます。目の前の景色を変え、その場の空気を変え、ひとの気持ちを変える。そんな新しい時代の窓になります。
  • 田中 哲也 農業法人株式会社D&Tファーム 代表取締役
    日本の農業を元気にすることを理念とするアグリバイオベンチャー。輸入農作物を、独自の品種改良特許技術「凍結解凍覚醒法」で国内栽培可能とし、自社生産及び苗を販売。栽培指導や資材提供も行い、消費者に安心安全を、栽培者に儲かる農業を提供中。自社生産の皮まで食べられる「もんげーバナナ」は新規性を持って受け入れられており、CNNやNational Geographicなど世界的メディアでも注目をされている。
  • 橋本 司 株式会社スカイディスク 代表取締役
    私たちは製造業向けのIoT/AI化を推進する企業として、スマートファクトリー化を推進するあらゆるAIサービスを提供。工場での製品製造から実際の製品に対する付加価値の付与まで、スマートファクトリー化のための全領域に対してビジネスを展開。また、工場内の機械へIoT/AIを組み込んで、共同開発も可能。
  • 松下 健 株式会社オプティマインド 代表取締役社長
    ラストワンマイルの配送現場で必要とされる『どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るのか』という配送計画に対し、AIを用いて最適なルートを計算するクラウドサービスを提供。最先端の"組合せ最適化"や"機械学習"などの技術を用いて、数分で最適なルートを作成し、配送業務の効率化やドライバー不足の解決に貢献。ターゲットは、宅配や宅食、自販機、酒卸など、ラストワンマイル配送を行う全ての業界。
  • 山上 浩明 株式会社山翠舎 代表取締役社長
    古民家から得られる味わい深い古木を使い、①「飲食店・旅館・オフィスの設計施工」②「古民家の移築再生」③「古民家のリノベーション」を提案。自社倉庫兼木工場には、常時3,500本以上の古木を保管(日本一の在庫規模)。また、設計・施工の一貫体制や材料を加工して現場に持ち込む体制により工期を短縮し、コストを抑えて提供することを実践。その他、古木端材を販売するブランドも東急ハンズで展開中。

《 EOY Japan に関するお問合わせ 》
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
Tel 03 3503 1004
eoy.eyjapan.jp

《 報道関係のお問合わせ 》
EY Japan BMC (Brand, Marketing and Communications)
Tel 03 3503 1037